読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂嵐の中の歩き方入門

砂を使って強くなろう!

【ポケモンSM】シングルS2 バンドリマンダinアローラ【レート2000達成構築】

1.前書き

こんにちは、モローラです!

シーズン2も残り2週間程度となり、レート2000超えも多く出てきました。

その波に乗る前に僕もレート2000達成しました!!

f:id:bread0534:20170307174834p:plain

シーズン最初の方はバンドリ導入前5勝4敗でバンドリ導入後は28勝3敗で「バンドリ最強もろ〜^も^」って言ってました!!

しかし、気がついたら1800台と1900台の反復横飛びを9回ほど繰り返した結果、300戦以上してました;も;

まあ、それでもサンムーン初のレート2000達成ができたので良かったです!!

f:id:bread0534:20170307175020p:plainf:id:bread0534:20170307174626p:plain

 

2.パーティ紹介

  f:id:bandorimanda:20160720213035g:plain  f:id:wajainapoke:20150318013052g:plain 

  ウルガモスf:id:bread0534:20161220182506p:plain

 

 

3.個体紹介

f:id:bread0534:20170307182506p:plain

バンギラス@さらさらいわ

性 格:のうてんき

特 性:すなおこし

実数値:183(60)-162(60)-161(132)-116(4)-108-113(252)

技構成:岩石封じ 馬鹿力 冷凍ビーム ステルスロック

調 整:S1段階下降最速102族抜く

ああああ補正なし命の珠持ちA130族の地震

    メガガルーラグロウパンチ+2段階上昇不意打ち確定耐え

調整に関しては7世代用に変えた方がいいのかと思ったが、面倒くさかったから問題あれば変えようと思ったが思った以上に戦えたため6世代と同じものを採用。大体初手にガルーラ、ガブリアスマンムーと対面することが多かった。ガルーラ、マンムーは岩石封じ+馬鹿力、ガブリアスは岩石封じ+冷凍ビームの流れで潰してました。ここまでは6世代と一緒ですが、7世代ではミミッキュやZ技の存在で出落ちすることが多かった。特に格闘Z持ちの霊獣ボルトロスは辛かったです。

今の環境でバンギラスは刺さってないし、バンギラスを砂始動要因にしている人の8割は理屈じゃなくて「愛」だけだと思うレベルで厳しかった。今後はカバルドンギガイアスを砂始動に使おうかと思います。

 

f:id:bread0534:20170307185534p:plain

ドリュウズ@ジメンZ

性 格:意地っ張り

特 性:すなかき

実数値:185-205(252)-91(84)-×-85-130(172)

技構成:地震 アイアンヘッド 岩雪崩 剣の舞

調 整:砂嵐下で準速1舞メガボーマンダ抜き

    Aぶっぱで残りをB

6世代と特に変わったところはないけど、ガルーラの弱体化やカプ系登場による実質的なキノガッサの弱体化、カプ系に強いという追い風を受けるに受けまくった結果6世代よりも強くなってた。使い方は上から地震アイアンヘッドで落としたり、有利対面では舞ったりとすれば相手を壊滅状態に追い込めます。持ち物がジメンZの理由はバンドリで重くなりがちなポリゴン2を落とすためです。火力は過剰というレベルであるため今後はランドロスにも通る鋼Zの採用を考えてもいます。

ドリュウズのZ技のダメージ計算はこちらを参考にしてください。

【ポケモンSM】ドリュウズの持ち物考察〜Z編〜【バンドリメモ】 - 砂嵐の中の歩き方入門

やっぱり刺さっているだけあって本当に刺さってたと思うし、強かったです。バシャーモどうするんだとも思いましたが、意外と苦戦することがなかったです。

 

f:id:bread0534:20170307193221p:plain

ボーマンダボーマンダナイト

性 格:無邪気

特 性:威嚇→スカイスキン

実数値:175(36)-191(204)-153(20)-146(44)-99-182(204)

技構成:捨て身タックル ハイパーボイス 流星群 大文字

調 整:最速113族抜き調整

6世代の頃からバンドリの相性補完に優れたポケモンであり、速くて火力もあるという最強のメガシンカポケモンだと思う。7世代からはメガシンカしたターンからメガシンカ時の素早さが適用されるようになり、最速ジャローダメガルカリオに負けるということが減りました。最初は竜舞マンダを使っていたが、ロトム系統が軒並み消えたため両刀マンダに変えました。6世代の頃の流用個体であるが十分に活躍できた。しかし、ミミッキュ対策でランドロスが増えており竜舞マンダにしてランドロスを起点にする方が今の環境では強いと思うのでまだまだ検討の余地があると思います。

 

f:id:bread0534:20170307200823p:plain

ジバコイルとつげきチョッキ

性 格:穏やか

特 性:アナライズ

実数値:175(236)-×-135-165(116)-143(156)-80

技構成:10万ボルト ボルトチェンジ ラスターカノン ミラーコート

調 整:C特化霊獣ボルトロスの気合玉Z確定耐え

    残りC振り

6世代の頃とは調整と性格を変えたチョッキジバコイルです。霊獣ボルトロスが非常に重く、相手のパーティにいたらほぼ間違いなく初手で出てきて格闘Zでバンギラスが消滅したり、ドリュウズが命の珠でないため岩雪崩で落ちなかったり、ボーマンダはめざ氷で殺されるなど散々だったためほぼ霊獣ボルトロス対策で採用しました。それ以外には水タイプやカプ・テテフカプ・レヒレなどに有効でした。ボルトロスとの初手対面では気合玉Zかボルトチェンジのどちらかが飛んでくるためミラーコートボルトロスor裏のポケモンにダメージを与えてました。性格を控えめから穏やかにしたためカプ・テテフのサイコフィールド下C特化メガネサイコキネシスですら乱数3発と特殊耐久の鬼と化しました。その反面火力を完全に失ってしまいました。

 

f:id:bread0534:20170307202642p:plain

ウルガモス@飛行Z

性 格:控えめ

特 性:ほのおのからだ

実数値:161(4)-×-85-205(252)-125-152(252)

技構成:大文字 ギガドレイン 暴風 蝶の舞

これといった調整は全くないCSに振り切ったウルガモスです。

意味もなくTwitterを眺めてたら、飛行Zウルガモスが強いということを知ったため使ってみたが強かったです。1回舞っていれば無振りメガリザードンX、無振りメガボーマンダを確定で落とせました。特にバンドリで苦手なメガボーマンダを確定で殺せるところに惹かれました。技構成は高火力技の大文字、積み技の蝶の舞、飛行Zのための暴風はまでは確定です。ギガドレインの枠は目覚めるパワー氷と迷いましたが、カプ・レヒレを見れるポケモンジバコイルだけはあまりにも悲惨だったためギガドレインにしましたがこれは正解だったと思います。

性格は火力を取るために控えめにしましたが、相手の格闘Z霊獣ボルトロスを嫌って初手に出してたことがありましたが、不意に電気Zが飛んでくることが多かった気がするため、臆病個体にして準速霊獣ボルト抜きくらいにして蝶の舞の起点にするやつもやってみましたが圧倒的にその方が強かった。

 

f:id:bread0534:20170308075757p:plain

カプ・レヒレ@オボンのみ

性 格:図太い

特 性:ミストフィールド

実数値:175(236)-×-176(196)-116(4)-151(4)-115(76)

技構成:波乗り ムーンフォース 自然の怒り 挑発

スイクンの代役を見事に果たした偉いポケモンでした。バンドリで辛めなカバルドン、ポリゴン2、受けループなどを崩すことができるのが強かった。スイクンとの差別化は挑発が使えるか否かです。挑発のお陰で積みや起点作りを許さないで対戦を有利にすすめることができたと思う。あと、交代先に問答無用でHPの半分を削り取る自然の怒りも良かった。耐久ポケモンでもドリュウズ圏内に持っていけたりと補助的役割をしっかりと果たしてくれた。パーティ的にフェローチェが重くなると思っていたんですが、フェローチェの毒づきもしっかり耐えてくれたので今後はもっとこいつを考えていきたいです。

 

4.辛かったポケモン

ミミッキュが辛かった・・・本当に辛かった・・・特にトリル展開は絶対に勝てないと思えるほどに強かったし、トリル軸にはほぼ全敗していたと思う。トリル+アシレーヌみたいなパーティはほぼ無理でした・・・

あとは格闘Z持ちの霊獣ボルトロスですね。バンドリマンダレヒレジバコの5体に有効打がある時点でこんなパーティ組むべきではなかった。

6世代からですが、バシャーモゲッコウガランドロスも辛くなりましたね・・・バシャーモはまだZ技のお陰でなんとかなりますが、ゲッコウガは初手読みジバコ出さないとほぼ勝てませんでした。ランドロスミミッキュ対策のためか耐久を上げたゴツメ持ちが多く、殆どドリュウズで落とすことができなくなりました。ランドロスのために鋼Zを採用することも検討してもいいかもしれません

シーズン2は間もなく終わり、3月下旬からはシーズン3に入ります。シーズン3からはメガクチートが解禁されて更にトリル軸のパーティが増えると思います。シーズン2序盤のようにバンドリを使っていれば勝てるという時代は終わり、これからはトリル展開の対策ができないバンドリはもう上に行けないですね。これからバンドリ始める人はトリル展開について考えてやるべきだと思います。

 

5.あとがき

バンドリが解禁されてレートモチベが上がり、環境に刺さってて勝てたから凄く面白かったんですが、だんだん対策され始めたのともうこの構築は使わないから公開しました。あとはリアルが多忙になりポケモンしている暇もなくなってしまったのも理由の一つです。本来エントリーシート書いてないといけないのに時間かけてこんなことやってる場合ではないのですね・・・シーズン3は多分レートできません。皆様頑張ってください!!僕は就活という名の人生のレートを決める戦いに出ます!!