読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂嵐の中の歩き方入門

砂を使って強くなろう!

【ポケモンSM】ドリュウズの持ち物考察〜Z編〜【バンドリメモ】

1.前置き

こんにちわ、モローラです!

今回の記事は前回書いた記事の続編になります!

もしよろしければ、そちらの方もご覧になってみてください!

【ポケモンSM】ドリュウズの持ち物考察〜通常編〜【バンドリメモ】 - 砂嵐の中の歩き方入門

前回は6世代までにドリュウズに持たせてたアイテムを解説して、7世代からの新要素のZクリスタルの解説をしていなかったので今回はそちらの方を書かせていただきたいと思っています。

 

2.Zクリスタル解説

ドリュウズに持たせて活躍が期待できるレベルのZクリスタルは地面の3種類だと思います。

ドリュウズは最大攻撃力である実数値205とする。

※筆者はZクリスタルエアプです 。

 

・地面Z

ライジングランドオーバー(地震):威力180

鉢巻地震より余裕で強い。剣の舞のA上昇と合わせてなんでも粉砕できる・・・

と書いても分かりにくいため具体的な数字を出して紹介します!

 

【ダメージ計算】

能力変化なしの場合

・H252アシレーヌに220〜261(117.6〜139.6%)の確定1発

・H252カプ・レヒレに154〜183(87.0〜103.4%)の乱数1発

・H244B252振り図太いポリゴン2に90〜106(47.1〜55.5%)の乱数2発

 

A2段階上昇の場合

H252B252腕白カバルドンに222〜262(103.3〜121.9%)で確定1発

・H244B252振り図太いポリゴン2178〜210(93.2〜109.9%)+砂ダメ11(6.25%)なので189〜221(99.4%〜)のダメージは入るため超低乱数以外は確定1発、ステロ込みなら確定取れます。

仮に耐えられて自己再生されても2段階上昇地震が100〜118(52.4〜61.8%)と半分以上入るため潰せます。

 

B特化ポリゴン2でこのダメージなので浮いている物理受け以外はメガヤドラン以外は基本潰すことができます。

しかし、積まなければ物理受け突破が不可能に近いためドリュウズで有利対面を作って、引くタイミングで積むかが勝負だと思います。

 

つまり、地面Zは相手の数値受けを許さないアイテムだと考えていただければわかりやすいと思います。

 

・鋼Z

超絶螺旋連撃(アイアンヘッド):威力160

これNARUTOの螺旋丸みたいでかっこいいってばよ・・・

地面Zを持たせた時よりも威力を下げる代わりに地面Zで対抗できない浮いているポケモンにも対抗しようというものかなと個人的には思います。

対象はクレセリアとかですかね?

耐久の鬼クレセリアが落ちるならほぼ全て落ちるんでクレセリアでダメージ計算してみましょう!!

 

【ダメージ計算】

能力変化なしの場合

H252B252図太いクレセリアに99〜117(43.6〜51.5%)で低乱数2発

 

A二段階上昇の場合

・H252B252図太いクレセリアに195〜231(85.9〜101.8%)で低乱数1発

砂ダメ14(6.25%)を足しても209〜245(92.15%〜)で中乱数程度、ステロ込みでやっと確定取れるくらいです。

 

クレセリアが硬いのか鋼Zが弱いのかって感じですね・・・

耐久の鬼クレセリアでも等倍で85%以上のダメージが入るため決して弱くはないです。

ただ、優先して採用されるかというと採用はされないと思います。

クレセリアであれば対面から起点にできるため鋼Zにする必要性もあまりないと思います。

あと、ランドロスとかにも打ちたいと思うんですが、ランドロスには鋼Zよりも風船とか持たせて起点にしたほうが強そうだと思ったんで書いてないです。

威嚇込みでも8割位は削れますね。 

 

・岩Z

ワールズエンドフォール(岩雪崩):威力140

威力だけ見たら地面Z、鋼Zに圧倒的に劣ってますが、岩タイプの技は一貫性が広く、半減されるのは格闘、地面、鋼の3タイプのみになります。

また、鋼Zと同じように浮いているポケモンにも当たることが利点という感じです。

抜群が取れて浮いているポケモンといえばリザードンボーマンダとかですかね?

ということで、ダメージ計算をしてみましょう。

リザードンはXかY不明でドリュウズと対面しているものとし、メガシンカリザードンXになるものとする。

 

【ダメージ計算】

能力変化なしの場合(ボーマンダ対面時A1段階下降)

H4振りメガリザードンXに166〜196(107.8〜127.3%)で確定1発

H4振りメガボーマンダに96〜114(56.1〜66.7%)で確定2発

 

A二段階上昇の場合(ボーマンダ対面時A1段階下降)

H252振りメガボーマンダに216〜256(106.9〜126.7%)で確定1発

H252振りテッカグヤに175〜207(85.8〜101.5%)で低乱数1発

ステロ込みで200〜232(98.3%〜)入るため高乱数1発

 

 

記事を読まれている方には「抜群技だからリザードン落とせるに決まってるし、書く必要ない」と思われるかもしれません。

それでも書いた理由は通常の岩雪崩ではメガリザードンXが落ちないからです。

ダメージは90〜106(58.4〜68.8%)です。

6世代でリザードン(メガリザードンX)対面でドリュウズが勝つためには・・・

・メガリザードンX読みの地震

・岩雪崩で怯ませる

・ステロ込み岩雪崩←理想はこれ!!

・そもそもメガリザードンYである

気合の襷なら別ですが、これ以外の方法はないと思います。

つまり、岩Zはメガシンカに左右されずにリザードンを倒せるということです。

使ってみるとわかると思いますが、バンドリはリザードンに意外と弱く、特にYが脅威です。

これから使われる方にはこのことを頭に入れてもらいたいと思ったのであえてリザードンについてまとめてました。

 

3.まとめ

ここまでZクリスタルについてまとめてきました。

どれが良いかは一概に言えませんが、「パーティによる(キリッ」ってやつは読んでいる人の参考にならないと思いますので、個人的な意見を述べさせてもらいます。

単刀直入に鋼Zはこの中だったら論ずるに値しないです。

地面Z岩Zは悩みますね・・・

数値受けを崩すなら地面Z、技範囲を取るなら岩Zというイメージですかね。

火力厨なんで個人的に採用するなら地面Zですかね。

 

まあ、好きな方選ぶなり、他のアイテムでもいいと思います!

こればっかりはパーティによりますね(キリッ)

 

ということでここまで読んでくださりありがとうございました。

 

Twitter:モローラ@モロZ(@morolla_poke)

ニコ生:冥界へ旅立つとき-ニコニコミュニティ

こちらのフォローもよろしければお願い致します。