読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂嵐の中の歩き方入門

砂を使って強くなろう!

SM環境におけるバンドリに対する追い風と向かい風

初めましてモロです!

 サンムーンが発売されて早1ヶ月経ち、レート勢は前まで使えたポケモンが使えないと嘆いたり今の環境を楽しんでいる人とがいるかと思います。

僕はどちらかと言うと前者でバンギラスドリュウズがバンク解禁まで使えないため早くシーズン2になってほしいです!

そこでシーズン2に備えて今のうちにバンドリの追い風となる要素と向かい風になる要素をまとめてみようかと思います。

 

【追い風】

1.メガガルーラの弱体化

f:id:bread0534:20161220183235p:plain

バンドリはメガガルーラを如何にして倒すかが6世代環境では鍵になっていました。こいつを潰せずにグロウパンチを積まれたら明確な負け筋が見えてました。しかし、サンムーンになり親子愛が弱体化し、グロウパンチわざマシンも消えたためメガガルーラは今のレート環境で殆ど見なくなりました。これはバンドリに対して大きな追い風で、

今までグロ不意で落ちていたバンギラスが落ちなくなった!

しかし、シーズン2からはグロウパンチ持ちも現れるかもしれないので弱体化したとはいえ甘く見ないように!

 

2.フェアリータイプの増加

サンムーンでは守り神である4体のカプがおり、これらは全てフェアリータイプが含まれています。シーズン1はカプ(コケコ、テテフが多め)がレートの中心になっています。しかし、これらに対してドリュウズは非常に強いです。

 

・対カプ・コケコ

f:id:bread0534:20161220182116p:plain

HB特化でもない限りは火力アップアイテムがなくても地震で確定1発です。

仮に風船を持っていてもドリュに刺さる技がないため対面したら主導権が握れます。

 

・対カプ・テテフ

f:id:bread0534:20161220182211p:plain

H252を想定してもアイアンヘッドで確定1発(109.6〜129.9%)

正直バンドリ的にこいつが一番雑魚まである。

 

・対カプ・ブルル

f:id:bread0534:20161220182431p:plain

ブルルは防御が高く、HPに努力値を振る場合が多いため命の珠を持っているか事前に剣の舞を積んでいないと確定ではありません。逆に火力を上げられたらアイアンヘッドで確定1発です。

H252ブルルを珠ドリュのアイアンヘッドで101.7〜119.8%です。

ドリュウズが増えるにつれ防御に振って耐えてくるものも現れるかもしれませんね・・・

 

カプ・レヒレ

f:id:bread0534:20161220182506p:plain

カプの中ではこいつが一番厄介なのかもしれません。

HとBの種族値はそれぞれ70、115とブルルと同じなのですが、水タイプが含まれているためアイアンヘッドでは落とせないです。

地震でもH252レヒレに対して62.7〜74.6%と他のカプと比べると相性で不利です。

事前に剣の舞を積むなどできれば苦労することもないかと思います。

 

以上のことからドリュウズは基本的にカプに強いことがわかると思います。

 

 

2.フェアリー受けが増加する

シーズン1ではフェアリー受けをギルガルドやテッカグヤ、ハッサムなどの鋼タイプに頼っており、受けられるポケモンが少ないのが現状です。また炎タイプもエンニュートやウィンディが第一線に出るという体たらくです。しかし、バンク解禁後はヒードランウルガモスリザードンなどの優秀な炎タイプが増加すると考えられます。それらやフェアリーを受けれるタイプが軒並みドリュウズが刺さってるため追い風になると予想しています。

 

 【向かい風】

1.ウルトラビースト(以下UB)の存在

ウツロイド、デンジュモク、カミツルギ、アクジキングはバンドリの敵じゃないです。

その代わりマッシブーン、フェローチェ、テッカグヤは恐ろしく強いですね。

この3体は今後も調整を変えて残っていくと思います。

マッシブーン

f:id:bread0534:20161220182549p:plain

マッシブーンは2段階上昇珠アイへで落ちません!

H252の場合

珠アイヘで確定3発(35.5〜42.5%)、2段階上昇珠アイへで確定2発(70.6〜83.2%)

H4の場合

珠アイヘで確定3発(41.5〜49.7%)、2段階上昇珠アイへで確定2発(82.5〜97.3%)

以上のように割りと耐久バケモノです・・・

また、今後腕白HBといった耐久型も出てくるかと思いますのでますますマッシブーンには手を焼くでしょう・・・

しかし、ボーマンダが一方的に強いのでこいつを見たらバンドリ選出を控えるか初手から展開しようとするのは避けるべきかと・・・

 

フェローチェ

f:id:bread0534:20161220182628p:plain

一歩的にバンドリマンダに強く、個人的にバンドリマンダの天敵。

こいつを見たらバンドリ選出は本当に控えるべきだと思う。

バンギラスが飛び膝蹴りで潰されて、ビーストブーストで素早さが上がったら最速ドリュウズでも抜けないです(最速ドリュウズ308、1段階上昇最速フェローチェ334)。

ボーマンダはHDでないかぎり冷凍ビームで吹き飛びます。

C4冷凍ビームでメガボーマンダは・・・

H4で114.6〜135.7%の確定1発、H252で97.0〜114.9%の高乱数

裏選出にフェローチェに強い枠を置かない場合はボーマンダのみで見るしかなくなる。

H244D236前後の耐久ラインになるかと思います。

H244D236でC4冷凍ビームを受けると69.7〜83.6%の確定2発

ちなみにC特化だと91.5〜109.5%の中乱数です。

大人しく裏で受けれるポケモン探すべきだと思います。

 受けれるとしたらバンドリマンダに通る技全てを半減以下に抑えられるギルガルド

 

テッカグヤ

f:id:bread0534:20161220183923p:plain

こいつはタイプ、耐久種族値共に良いです。

攻撃技も地震、ヘビーボンバー、ストーンエッジ、火炎放射、草結び、ラスターカノン、目覚めるパワー(氷)と技範囲が広く対処が難しいです。

イメージとしてはB種族値以外を大きく底上げし、技範囲を広くしたエアームドです。

バンドリ的にはドリュウズで積む暇を与えてくれそうにないのでバンドリで対抗するというよりは裏に勝てるポケモンをおいておくべきですね。

候補としてはウルガモス、メガリザードンとかが良いのかなとは思います。

ロトムに圧倒的に弱いのでシーズン2でロトムが増えだしたら減ると思う。

個人的にはこいつよりエアームドのほうが嫌いだからこいつが増えてエアームドが減る展開が来てほしい。

 

2.バンク解禁

ポケバンク解禁でバシャーモゲッコウガといった今まで苦しめられてたポケモンもバンドリと同時に出てきますね。正直6世代と同じように真の敵はバシャーモゲッコウガだと思います。

特にバシャーモは天敵であるファイアローが疾風の翼弱体化に伴い少なくなっています。今流行のポリゴン2、ルカリオハッサムギルガルドに強く、UBやカプ系(レヒレを除く)にも弱くはないためシーズン2では数を増やすでしょう。

 

【まとめ】

バンドリが消えて、砂パで使えるのがシーズン1ではルガルガンであり、使おうと考えていたルガルガンは砂パの恥、言い方は悪いが産廃レベルだった。

超個人的に思ったことなので、こいつ何言ってんだと思われるかもしれませんが、少しでも参考になったり使ってみたいという人が増えてくれたら何よりです。

追い風はこれ以上ないかもしれませんが、向かい風はもっとあると思います。

あればまとめたいと思います。